【ヒマラヤでも太刀打ちできる本物のダウンはRab】

【ヒマラヤでも太刀打ちできる本物のダウンはRab】

究極に軽く究極に暖かいダウンに辿り着いたらRabだった。

Rab Neutrino Endurance Jacket ニュートリノ・エンデュランス・ジャケットを
ついに購入しました。
究極のダウンはやはり他とは一線を画す。
驚異的な軽さの640gでこの上ない保温を身にまとう。

充分すぎるロフト。
これまで使用していたアコンガクア、ナンガのダウンパンツと比べてみても
その差は歴然で、袖を通した瞬間に違いを感じました。


30デニールのPertex Endurance素材
耐久性の高いナイロンで防水もそこそこあります。
水を弾き破れに強い、且つ止水ファスナーで雨も風も雪も防ぐ完璧な作り。
袖もマジックテープで調整出来るので冷気も入り込まない。

腕回りにも充分なロフト。
ハードな外側とは対照的に内側は触り心地がソフト。
Pertex Quantum

裏ポケット1ヵ所。

ドローコードでウエスト周りを絞る事も可能。

 

背中側が長めな作り。
屈んだ時までの配慮が込められた作りです。


フードにはワイヤーが搭載して帽子の様にもなる。
ダウンがここにも入っているので頭も充分暖かいです。
頭をすっぽり包むから寝袋はキルトでもいいかも。

とても気に入りました。
私の所有しているWearの中でも最高のアイテムでしょう。

夏山はノースのアコンガグアで秋以降はRabで使い分けようかな。
ここまで上等なダウンがあれば寝袋のスペックを落として軽いのでも良いかも。
付属のスタッフサックにコンパクトにパッカブルも出来る。
軽量化の悩みはまだまだ続きそう。

値段は結構な価格だけど、品質が高く長く使えて納得いくものを買った方が得だ。
ニュートリノ・エンデュランス・ジャケットはこれら10年着ようと思います。

 

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄