【山と道vsパタゴニアバギーズ】夏のショートパンツ決定戦

【山と道vsパタゴニアバギーズ】夏のショートパンツ決定戦

インスタグラムで山と道の「5PocketsShorts」をアップしたところ、
パタゴニアのバギーズショーツとのサイズ感や違いについてのコメントをいただきました。

「5PocketsShorts」はまだまだ地方では試着ができないのでサイズ感が気になりますよね。
せっかくなので、より詳しく違いをレビューさせていただきます。

よかったらインスタもご覧ください!

わたくしは180cm・60kgです。
ともにSサイズを着用しているのですが、どちらもジャストサイズです。

結論から言いますと、パタゴニアのバギーズでSサイズでしっくりきているのであれば、山と道もSサイズで大丈夫です。

ですが、山と道の「5PocketsShorts」を履いたらパタゴニアのバギーズは戻れなくなるほど細部に違いがあるのです!

同じサイズ・同じ素材で作られているショーツ。
なぜ「山と道」のほうが惚れ惚れするほど快適なのかポイントを紹介します!

 

気になるバギーズショーツと比べたときのサイズ感

お見苦しい足をおゆるしください。。

こちらの写真はパタゴニアも山と道もSサイズになります。

ぱっと見た感じでは丈の長さはほぼ一緒です。
それでは細かく見ていきましょう!

丈の長さを比較します。

バギーズショーツは丈の長さが約36cmです。
では山と道5PocketsShortsは・・・

その差は約2cmの38cmでした。
着用写真を見てみても若干、山と道のほうが丈が長く見えますね。

丈の長いほうが足上げしにくい印象ですが、驚くことに山と道のほうが断然足上げしやすいのです。

それはといいますと….

 

快適なヒミツはここに差がありました

裾のスリッドがバギーズには無い。
山と道にはなんと5cmのスリッドがある。

計測しておどろきました。。
5cmもあるとは。。

スリッドがあることで足上げがスムーズに運べるのですね。

感覚的な説明になってしまうのですが、バギーズに対して、山と道は太もも前に「ゆとり」を感じます。
足さばきがほんとうにしやすい。

 

そして股下の作りも大きく異なります。
比べてみましょう。

 

山と道の股下には約11cmゆとりある縫製となっています。
ゆとりある縫製の分だけ足さばきが快適に運べるのです。
これが快適に履けるもう1つのポイントですね。

ここが山と道のストロングポイントなのだと思いました。

 

腰まわりのフィット感

両方ともゴムウエストで紐で調整できます。
そこまで決定的な差が着用感にはありませんが、山と道のほうが縦にゴム幅も長いので、腰のキープ位置が保ちやすく、フィット感もバギーズに比べよく感じられます。

 

乾く速さ・水はけの差も山と道に軍配あり

水陸共用で使えるバギーズはインナーにショーツがあるので下着を着用せずに水遊びができるのが魅力的ですが、
日常使いになると、このショーツが若干わずらわしくも感じます。。。

ハイキングパンツなのでインナーショーツがありません。
どちらも同じ素材ですが、裏返すと違いが見えてきます。

ポケット部分です。

山と道はここがパタパタとめくれるのです。
通気性も良いので水はけが良い。

バギーズも乾きは早いのですが、体感的に山と道のほうが早く乾く印象があります。
バギーズはショーツ部分が密着するので乾きが半端だと濡れているように感じるからでしょうか。

ポケット裏のメッシュをバギーズと比べてみましょう。

バギーズに比べ5PocketsShortsはメッシュ部分の比率が大きくきめ細かい!
これはハイキングの時での大汗が溜まらないように下に抜けていく構造ですね。

実際、メッシュ部分も大きく、蒸れも感じないので快適です。

やっぱり細部を見ていくと快適な理由が伝わってきます。

 

バギーズと山と道を比べてみて

iPhoneポケット
ランニングしていても気にならない!これは発明ではないかと思うくらい快適。
わたくしは、これに価値を感じます。

脚さばきのしやすさ
肌と生地がこすり合わないので快適!

乾きやすさ
ほんとに早く乾く。晴れていて風も吹いていれば30分くらいで乾いてしまう速乾性の高さ。

差額
バギーズは7,000円に対して5-Pockets Shortsは12,000円なので差額は5,000円と割高ではあります。

日本製かベトナム製か
バギーズは外国産、山と道は国産になります。

UPF50
どちらも紫外線カット数値は同じです。

 

ここ最近出かけるときは5-Pockets Shortsばかり履いていますね。
バギーズは本格的な水遊びアクティビティで活躍しそうです。

5-Pockets Shortsに出会うまではバギーズが夏の定番だったのですが、
細部のディティールや機能性を紐解いていくと軍配があがるのは山と道となりました。

まだまだ夏はこれから!
平成最後の夏をお気に入りの5-Pockets Shortsで過ごしたいと思います。

購入を迷われているみなさん、もしこんなことが知りたいとかありましたら
コメントよせていただけると嬉しいです。

山と道はまちがいなくオススメのギアです!

 

 

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄