【超穴場アウトドアスポット】童子沢親水公園で水温8℃のテントサウナ

【超穴場アウトドアスポット】童子沢親水公園で水温8℃のテントサウナ

1月は気温が低いけど、テントサウナの熱はまだまだ冷めない。
市内のテントサウナスポットを求め、今回は島田市にある童子沢親水公園でテントサウナしてきました。

今回の様子はこんな感じです↓

カメラとジンバルの使い方も慣れてきたのでテントサウナの様子が伝わるといいな。

さて、童子沢親水公園。
ここはキャンプ・BBQが事前に申請すれば無料で利用できる穴場アウトドアスポットなのです!
「金谷体育センター」へ連絡して即日申し込みでOKをいただきました。
真冬の平日のためか、利用者はわれわれしか居ないとのことでした。

※あくまで公園です。キャンプ場ではありません。
しっかり注意事項を読んでマナーを守り使用させていただきました。

 

公園なので整備されているのはうれしい

さすがに1月真冬の平日なので誰もいません。
貸切状態で凛とした空気が気持ち良いです。

童子沢親水公園は「公園」と名がつくように「公園」です。
しっかりと管理が行き届いているので、清潔な水場やトイレが整備されているのはうれしい。
子どもや女性も利用しやすい。

気をつけなければならないのが携帯電話は「圏外」になってしまうのでご注意ください。

 

水温は9℃とシングル。
これはしびれるに違いない!(夕方には8℃まで下がっていました。。)

いちばん深いであろう箇所でもこのくらい(膝上)なので子供も安心して遊べる。
川の岩も整備されているので危険という印象はありません。
ですが、アウトドアは油断は禁物ですので目を離さないようにお願いします。

そして今回はテントサウナ設営動画も試みてみました。
倍速で90秒にまとめたのでこちらもご覧ください。

テントサウナ も小慣れてきたので2人で10分程度で建てれるようになりました。
写真で見るとこんな感じです。

動画をみていただくと分かるのですが、
ここの地面はかなり硬くてソリッドステークでさえもなかなか差し込んでいかない。
市販の安いプラスチック製ペグだと返り討ちにあうのでしっかりしたペグがおすすめです。

 

 

MORZHのテントサウナは本日も絶好調

やはりMORZHは期待を裏切らない。
この日の外気温はそこまで寒くなかったのですが、それでも12℃と冬の気温。

そしてテントサウナストーブに薪をくべり着火。
10分ほど放置して中の温度を計測してみると…

80℃まで上昇している!

この時点でもかなり仕上がっているのですが、
最終的にテントサウナの温度は100℃まで上昇。
たぶん、温度計を天井に吊り下げていたら120℃まで計測したと思うんだ。

サウナストーンもしっかり熱をおびている。
温度センサーで測ると、測定限界値の400℃をオーバーしていた。

ロウリュをすれば瞬く間にテントサウナの窓が蒸気で曇っていく。
そしてセルフアウフグースでタオルを振りまくる。
体感温度が一気に上がり汗も吹き出てきていい感じです。

10分くらい経過したところで身体も仕上がってきたのでいざ清流へ。
多少、岩に段差があるので気をつけながらゆっくり川へと向かいます。

いざ!シングルの水温へダイブの瞬間。
(瞬間の様子は動画をご覧ください。)

しびれます。。
さすがにシングルは突き刺さる冷たさですね。
数十秒浸かって外気浴タイムへ早々にに切り上げ。
真冬は川の中でのクールダウンタイムがあまり取れないのが悔しい。。

そして整いタイムへ。

ピンボケやー!
キマりすぎて写真うまく撮れていなかった。。

冬場は日が暮れるのも早いので、この後早々に撤収。
今回は2セットだけにしました。
やはりテントサウナのシーズンはもう少し暖かくなってきた方がのんびり楽しめるのかな。

しかし、シングルの水温が体感できるのはこの時期だけ。
それはそれで良い経験です。
永く生きていて新しい経験ができることは良いことだから。

テントサウナを購入してからと言うもの人生までとは言わないが、生活のスタイルは変わった。
まだぼんやりしていますが、テントサウナでやりたいことが浮かんできたり。
自分でも前に進んでいる感はあるのだ。
うん、これはよい方向へと進んでいると思いたい。

まだまだ寒いですが、頻度上げてテントサウナで発信していきます!

 

Good Sauna,

 

 

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄