【来年最後だよ!】タイコクラブを最高に楽しむための備忘録2017

【来年最後だよ!】タイコクラブを最高に楽しむための備忘録2017

過去8回参加して今年が最も寒かった。
気温5℃のタイコクラブはまた新たなアウトドア経験値を積めたかな。
昨年の雨に比べれば寒いほうが全然いいけど、それでも寒くてテンションまで落ちないように
わたくしが寒さに乗り切った持っていてよかったリストと来年有終の美を迎えるための備忘録をレポートします。

タイコクラブ、服装と持ち物の記事もよかったらご覧ください!

 

13:00 開場・今年は快晴だけど、時折吹く風が冷たい。

002

駐車場から会場inまでは場所によりけりだけど15分くらいは掛かる。
荷物が多ければキャリーカートは必須ですね。
太陽は出ているけど、Tシャツだけだと肌寒かったのでpatagoniaフーディニを羽織る。
やはりここは標高1100mなので下界に比べると涼しいですね。
荷物チェックを済ませていざ会場に!
(毎年ながらリュックのなかを見せる程度の簡易チェックです。)

14:00 設営・大量の虫と設営による大量の汗

003

006

入場してテントを設営。今年は大群の虫に当たってしまった!
前は黄色のテント、蛍光緑のテントの時はかなり群がって嫌だった記憶が…
でも今回はノルディスクのレイサ6スペリオールはサンドカラーだったのが良かったのか
虫が寄り付かなかった。テントの色ってけっこう大事だな。
そしてレイサ6スペリオールは全室が大きくあるので、強力な日差しもカットできるのが嬉しい。
タイコクラブはタープ禁止です。前に注意されて撤去していた方を見かけたので、全室あるテントがおすすめです。

004

↑写真は2016年の雨上がりの朝。テントサイトは芝生ではないけど、水はけが良いので昨年の雨でもぐちゃぐちゃにはならない環境でgood

テント設営中はけっこうな労力なので、Tシャツ・短パンで。
もうこの時14時くらいで日差しMAXで汗がダラダラ、陽がジリジリ。
ポリエステル系Tシャツが快適です。ptagoniaのキャプリーンが良いです。UPF50だし。
このあたりは前回のblogもみてください。

16:00 野外音楽堂でのんびり・恒例の釣り堀

007

005

009温暖な静岡で育ったわたくしは、もうこの時点で少し守りに入ります。
patagoniaフーディニとHoudiniのスイフトパンツで。
D.A.Nを見るともう18時くらいになって冷え込むので早めの防寒。
タイコクラブの冷え込みは一気にくるから要注意です。

008

ドリンク類の金額感はアルコールは600円くらいでソフトドリンクは400円くらいでしたかね。

18:00 前日の寝不足と晴天での飲み過ぎ頭痛

1110
アルコール、調子に乗りすぎて頭痛が….すかさずバファリンを投薬。そして既に寒い…
パワーグリットフーディとパタゴニアR2を着込む。
うーん、、、、それでも暖かいまでいかない….。
今年のこだまの森は例年深夜くらいの時間帯の気温が19時くらいな感じ。
本当に寒かった。全室があるので湯を炊き暖を取る。陽が落ちるのも早く一気に暗くなる。

20:00 相対性理論を見て食事

13

ライブ中は人が密集してるので寒く無いけど、キャンプサイトへ戻ると
空気がヒンヤリしている。お腹もすいたのでカップラーメンを食べる。
温かい食べ物を取ると元気になるので食は大事ですね。
深夜にも食堂でカレーを食べて暖まりました。
白湯を飲んだり、ホットワインを作ってみたりと、前回の雨とはまた違う寒さとの戦いとなりました。
アンダータイツ持ってくればよかったな。
靴下も厚手のメリノウールを推奨します。

22:00 – 0:00 気温5℃

BIBIOはおもったよりメロウなセットではなかった。。

バトルスの時、気温5℃って静岡の真冬と同じや….
バトルスのジョンの身体から白い湯気が….スゲェ…..
しばらくすると手もかじかむような寒さ。
フィンガーレスグローブを持ってきてマジでよかった。。
あとパワーグリットフーディがネックウォーマー的な役割を果たしてgood。
そしてモンベルの腹巻きをしてホッカイロも装着。大分いいですね。

このときの
1枚:ファイントラックメッシュスキン
2枚:アンサー4のパワーグリットフーディ
2枚:パタゴニアフーディニ
4枚:パタゴニアR2ジャケット
5枚:アークテリクスベータSL
(5枚も着込んどるやないか!?)

パンツ:フーディニスイフトパンツ
小物:モンベルウエストウォーマー
小物:フィンガーレスグローブ
小物:ウールのニット帽
小物:ホッカイロ

けっこう着込んでるけどギリギリな感じ。

3:30 踊り疲れてそろそろ就寝タイム
特設ステージのテントサイトは相変わらず低音がゴリゴリなので
熟睡するには「耳栓」と「アイマスク」は必須ですね。ここ最近、タイコクラブはこれのおかげで
ここ最近良く寝れてる。うるさくて寝れないこともないかな。

キャンプはじめての人は底冷えで寝れないと思うからマットも必須です。
どんなスペックの高い寝袋も下からくる冷気を遮断できないと
とても寒くて寝れません。。

7:00 起床、既に陽が出ている

14

15

陽が出ているけど、フリース着ていてちょうど良いくらい。
だんだん日差しも強くなって徐々にtシャツで充分な気温に。

16

トイレはそんなに混まないけど、みんな歯磨きやメイクとかで水道は毎朝行列ですね。

17Mr.Ties の心地よいBGMにしながらコーヒーを飲む朝は最高と同時に
撤収が始まり一気に現実へ。

来年で終わってしまうタイコクラブ。
人の入り具合も会場の移動距離感も規模感がちょうどいい。
晴れればこだまの森の新緑もきれいな緑で囲まれて気持ちよいし、釣り堀もできたりと自然も楽しめる。
ラインナップは人を選ぶかな、でも邦楽と4つ打ちのバランスは野外音楽堂と特設ステージでうまく選別できてるのでは。WIREもMETAMORPHOSEもXLANDも自分好みのFesは終わってしまった。
となると、THE STAR FESTIVALとRAINBOW DISCO CLUBくらいしか思いつかない。まだ知らないだけかな。
でもやっぱタイコクラブが一番スキなフェスですね。

来年の備忘録

・今年の寒さを想定してダウンジャケット。
・寒かったのでアンダータイツも持って行こう。
・雨なら化繊ジャケットがいいかな。ナノパフかOMMのロータースモックどちらか欲しい。
・水は3L持って3人でちょうどよかった。
・カップヌードルはトムヤムクンが程よくあたたまる。辛ラーメンは辛すぎた。
・ホットワインは赤に限る。
・タンブラーでビール飲むとなんだか2割増しで美味しいかったので来年も持参で。

タイコクラブ、服装と持ち物の記事もよかったらご覧ください!

この動画作った人がタイコクラブの魅力のすべてを集約しているな。
BGMもBIBIOの「Light Up The Sky」ってのが最高です。
来年は自分も動画で思い出を残そうかな。

あとこだまの森でYogee New WavesのCLIMAX NIGHT聴けたら最高だな。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄