【タイコクラブ参加者に告ぐ】9回参加しての私見・必見!! 服装・持ち物備忘録リスト

【タイコクラブ参加者に告ぐ】9回参加しての私見・必見!! 服装・持ち物備忘録リスト

2018年5月16日に追記改訂しました!
最終完全版です!

やってきました夏フェスシーズン。
今年もタイコクラブに参加しますよ!

意外と準備をしている時が楽しかったりするんだけど、
持ち物や服装は毎年どんなだったけかな?と思い出しながら直前になって
バタバタするので備忘録がてらメモでございます。

まずは服装〜
こだまの森は標高1100メートル程ありまして、軽い低山と同じ位の場所です。
高尾山が標高599メートルなので約2倍です。
100メートルごとに0.6度下がるので、

【気温】0.6(下がる数値) × 11(標高) = 6.6℃(温度差)

そう、6度違うってけっこう夜は寒いんですね。
わたしの住んでいる静岡市で5月後半の気温は
「昼が25℃」・「夜が15℃」なのでここから「6℃」引く案配でしょうか。

雨が降ったり風が吹いたりするとまた体感温度も違うんでしょうけど
タイコクラブはめっぽう雨に強い!今年も晴れるかな。
(去年はレキシ・Autechreの時は雨だったような。)
では服装いってみましょう!
※注:あくまで私見の備忘録です!

 

【開場前〜テント設営】11時〜14時

とにかく暑い。そして強い日差し。
テント設営中、汗がとまらないので速乾性のTシャツが良いですね。
紫外線をブロックするわたしの守りのスタイル
(これは過去に熱中症になったトラウマからです。)

こだまの森は標高も高いので紫外線が強いです。
テントステージはタープが張れないので、テントエリアでの休憩中は「日傘」があると便利です。
もちろんステージでの使用は禁止です。
わたくしはココ最近Fesでモンベルのサンブロックアンブレラが大活躍しています。

よかったらこちらのブログもどうぞ。

日焼け止めは忘れずに持って行くのですが、意外と
「くちびる」が焼けてヒリヒリに…
なのでUVカットのリップクリーム
もお忘れなく!

 

昨年のわたくしの日中コーディネート

【服装】 【ギアアイテム】
ハット HAGLOFS ホグロフス SOLAR HAT(UPF40+)
サングラス ray-ban ウェイファーラー(UPF30+)
Tシャツ パタゴニア キャプリーン1(UPF50+)
短パン パタゴニアバギーズショーツ(UPF50+)
足元 KEEN YOGI キーンヨギ
サコッシュ マウンテンハードウェア
タオル UVカットタオルマフラー

テント設営してビールで乾杯だけど、この時点で大量の汗をかくので
着替える事を前提でここ最近は参加しています。
汗が引いたらコットン系のTシャツに毎回着替えています。
地面もメインステージはアスファルトで野外音楽堂は緩やかな芝生なので晴れていればスニーカーでOK。

あとチケット交換〜設営の時に意外と小物の出し入れが発生するので「サコッシュ」があると便利です。
お財布、携帯、日焼け止め、リップクリーム、汗拭きタオルシート、サングラスなどなど。

テント設営はけっこうな労働でなので、
熱中症対策にもポカリ持っていくことをオススメします。
日中はとにかく暑いです。。

それと、年によるけど昼間は虫が活発な時もあるので、
気になるのであれば虫除けスプレーもってたらいいと思います。
刺さないけど羽蟻みたいのが凄かった年がありました。。

いままで参加して設営中に雨が降ったことがないけど、
雨予報がでてしまったらこちらの記事もどうぞ….

 

【開演〜夕方】14時〜18時〜21時

日中は半袖ハーフパンツでokだけど、17時近くで寒いかな…と思ったらここから一気に冷えるのでまた着替えます。
タイコクラブは会場の広さが絶妙なのでテントサイトに戻るのも全然苦にならない。

 

昨年のわたくしの夕方〜夜にかけてのコーディネート

【服装】 【ギアアイテム】
ウインドシェル パタゴニアフーディニジャケット
ベースレイヤー モンベルメリノウール
ロングパンツ フーディニスイフトパンツ
靴 (晴) ニューバランス996
靴 (雨) 野鳥の会長靴

踊りまくるのであれば案外長袖とウインドシェルだけで全然平気。
むしろ前方でアクトを観るのであれば人との密接度が高いので浸透性のあるウインドシェルがイチバン最適だと思う。蒸れにくい。

数年前サカナクション見た時この2枚でも暑かった記憶が。。
ここ最近のベストな組合わせ。

山登るときもそうだけど、どれだけ汗かかないかがポイントですね。
なので一番下に身につけるベースレイヤーが大事です。

 

【夕方〜深夜】21時〜24時〜26時

白い息がでてくる時間帯。
ここから寒がりの私は身体の芯を冷やさないモードへ。
2017年は本当に寒かった。。晴天からの放射冷却でしょう。
日中、晴れて気温が高いと夜は寒くなる自然現象です。

ことしはダウンジャケットとヒート系のタイツを持って行きます!

 

昨年のわたくしの深夜〜朝方のコーディネート

【服装】 【ギアアイテム】
ベースレイヤー モンベルメリノウール
フリース パタゴニアR2ジャケット
ハードシェル アークテリクス ベータSL
グローブ ケンコー社の指なしグローブ
ネックゲイター ノースフェイス バーサミッドネックゲイター
腹巻 モンベルジオライン
靴下 スマートウール
ロングパンツ フーディニスイフトパンツ
ダウンジャケット ノースフェイス アコンガクア
ニットキャップ GO OUT CAMPで購入

↑上記をうまくレイヤリングで体温調整。

防寒ポイントは3つの首をあたためる。
「首」「手首」「足首」
ここを冷やさない様にしてます。
フィンガーレスグローブは意外と便利で重宝するので今年も忘れない様にしないとな。
でもPatagonia パタゴニアR2ジャケットがあれば袖口がループになっているので不要。
R2ジャケットは秀逸だといつも思う。

あと私は寒いの苦手なので腹巻するんですが、それでも寒い時はここにカイロはります。
タイコクラブではそこまで凍えた事はなかったかな。
(案外深夜は踊ってるからかも!)

わたくしの裏技としてモンベルの腹巻きとカイロが最強です。

 

この方程式でわたくしは行きます!

ガンガン行こうぜstyle (踊る)

「ヒートインナー」+「フリース」+「レインシェル」

いのち大事にstyle (休憩)

「ヒートインナー」+「フリース」+「ダウンジャケット」+「小物」

焚火スペースがあるので、寒くなったらここで暖をとるのもありです。

そして、それでも耐えきれない者たちは明け方に食堂へ。
食堂では深夜でもカレーにラーメンが食べれます。

ここにいれば暖かいですが、場所は争奪戦ですね。

身体の中からも温めて最後までおどれるようにしましょう!

深夜はけっこう冷えるのでブランケットとか、さっと羽織れるのあると良いですね。
会場にも2,000円くらいでブランケット売っています。
ブランケット女子、素敵です。

そして日が上がると一気に暑くなりますよ。
明け方晴れていれば7時すぎでも暑いです。


では最後にタイコクラブ直前の持ち物リストをまとめてみました。

 

【服装編】

・帽子(日よけ・ニットキャップ)
・サングラス
・タオル
・ポリエステル系Tシャツ(設営よう)
・コットン系Tシャツ(オサレよう)
・ハーフパンツ
・ロングパンツ or タイツ
・ストール
・ヒート系インナー
・フリースorパーカー
・ウインドシェル
・レインウェア(上下)or ハードシェル
・ダウンジャケット
・ソックス
・グローブ
・ネックゲイター
・腹巻
・サコッシュ
・サンダル
・スニーカー(ゴアテックスだと尚良い)
・野鳥の会長靴
・大判ストール(羽織に)
・念のためのアンダー(下着)
・日傘 (モンベルサンブロックアンブレラ推奨)

あとは忘れもの防止チェック項目

【テント編】

・テント
・グランドシート
・銀マット
・コンテナ
・ランタン
・ヘッドライト
・ローソク
・コンロ
・バーナー
・コッヘル
・椅子
・寝袋
・インナーシート
・ぞうきん2枚
・荷物運ぶキャリー
・新聞紙
・コップ
・着火ライター
・防水スプレー
・ペグ
・ガイドライン(ロープ)
・ハンマー

【身のまわり】

・カメラ
・目薬
・洗顔ペーパー
・コンタクトキッド
・眼鏡
・歯磨き
・マウスウォッシュ
・のど痛みスプレー(のど弱いので)
・ガム、アメ
・ETCカード
・フェス用の財布
・ホッカイロ
・カラトリー
・カラナビ
・水筒
・防水ザック(ビニール袋てきなもの)
・携帯充電
・ゴミ袋
・アイマスク
・耳栓(寝るとき、低音けっこうくるので。)

 

【薬局編】

・アミノバイタルン
・ウコンの力(※二日酔い)
・アルカリイオン水 2L
・バンドエイド
・バファリン
・鼻炎薬
・ストッパ
・UVカットリップクリーム
・除菌テッシュ・テッシュ・トイレットペーパー
・日焼け止め
・絆創膏
・スープ系
・コーヒー

【絶対忘れちゃダメ】

・チケット(入場・駐車・テント)
・お金
・携帯
・保険証

 

と、あくまで私見でございます。
まだまだ先だと思っていたタイコクラブもあっという間だ。
そろそろタイムテーブルも発表されるかな。

とにかく晴れてほしいですね。
それでは当日おもいっきり楽しみましょう!


アウトドアなインスタ始めました。
↓↓↓フォローはこちらからおねがいします。↓↓↓

Instagram

2017年の会場でのすごし方もよかったらご覧ください!

 

最後のタイコクラブ後悔なくたのしみましょう!

 

 

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄