【タイコクラブのサカナクションはサカナクションを超えていた】

【タイコクラブのサカナクションはサカナクションを超えていた】

タイコクラブを超えるのはタイコクラブだけ。


通算4回目のタイコクラブ。
今回は訳あって夕方に到着したけどちょうどその時間から開放されたスペースが確保出来たのでラッキーだった。
(あとで調べたら普段はドックランのスペースみたい。)
隣サイトとの距離感も保たれパーソナルスペースも充分確保できて昨年より全然快適でした。
何よりここに居てもメインステージからの音が聴こえる。
(来年もここでいいかな。虫が半端なかったけど…)
17時過ぎに設営が完了した。既にLIGHTNING BOLTの轟音ドラムが呼んでいる。

一緒に来た友人1人はceroへ、私ともう一人の友人はLIGHTNING BOLTへ。

さぁタイコクラブの幕開けだぜ!!!!!!

と、いきなり翌日の朝の写真です。。。
暦は6月を迎えました。

もろもろ感想ありますが、やはりサカナクションが個人的に今回のベストアクトでした。
Ame(B)リミックスから始まる1時間はあっという間だったな。
2年前も最高だったけど今回は更に演出に拘りが感じられた。
セットリストはこんなだったような…
・Ame(B) Remix
・ミュージック
・サンプル
・インナーワールド
・三日月サンセット
・アイデンティティ
・ルーキー

ほとんどRemixでTaicoclub仕様だった!
サカナクション見れただけで満足です!
私のFes史上で2006年サマソニで観たDaft Punkの時に匹敵する感動がありました。

んで新調したシグマのレンズをパシャる。やっぱ10mmの広角は広い!
でも逆光だとゴーストでちゃうね。

この日は最高気温を観測したようだ。
黄砂が押し寄せて山はうっすらぼんやりしていたのが残念だったな。

会場からは残雪の木曽駒ヶ岳が少し見えていて時折眺めていました。
(遠くに見える白いとこ。)
やはり自分の中での赴きは山に惹かれるんだろうな。
今はFesよりアルプスに行きたい欲求が強い。


でもタイコクラブはやっぱり踊れるから楽しい!!!
早朝散歩をしながら小躍り。
みんな楽しそう。


テントサイト見学。
今年は音楽堂付近もキャンプサイトになっている。
最初はテント券制度でどうなるかと思ったけど混乱も見かけず、タープを張ってる輩も多くは見かけなかったかな。
マナーをみんなで守ればタイコはもっと快適になるはず!!!
木陰は涼しそうでいいな。
(ドックランゾーンは7時過ぎには既に暑かった…。)

 


毎回晴天に見舞われて気持ちがよいこだまの森。
にしても写真が白すぎる…
オートに頼ってばかりじゃダメですね…
露出をマイナスにすれば良いのかな?カメラの知識全然勉強不足ですね…

ここのサイトのアドバイスを試してみよう。

・露出が明るくなりすぎている。
・逆光気味になって全体がフレアな状態になっている。
・PL(偏光)フィルターを使う。

未だに初心者なので勉強します。


タイコクラブ2014年の終わりと共に私の中の真夏のピークは去ってしまったような。
今年はもうフェスに行く予定は無いかな。
今年も松尾みゆき(モテキね。)を見つける事が出来なかった。儚いな。
来年は10周年のタイコクラブ。
行けるのかな?行けないのかな?
帰りの道中はフジファブリックの「若者のすべて」がループしていた。
フジファブリック見たいな。
ないかな?ないよな?

うん、でも何よりまた来年ここに来れますようにと思います。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄