2才児と楽しむ沖縄3泊4日の家族旅行〜最終日〜

2才児と楽しむ沖縄3泊4日の家族旅行〜最終日〜

最終日は午前中を那覇市で空港付近をのんびり過ごすことに。
メジャーすぎる首里城と空港からすぐのウミカジテラスへ。

首里城

last002

観光名所の首里城。坂と石畳の階段でベビーカーは厳しい。
10月でも25℃ちかい気温のなかで抱っこしての観光はなかなか応えました。。
んー自分はやっぱり沖縄に求めるのは透き通る海を求めているんだと実感。
飛行機のフライトとレンタカー返却時間もあるので、早々に切り上げました。

last003

ハイビスカスコーデでハイビスカスをみつめる娘。

ウミカジテラス

last005

那覇空港から15分ほどの所にある瀬長島のアイランドリゾート。
うん、なんと言うかテラスハウスのようなリアル充実感のある感じでした。
飛行機もこんな間近でみえるので子供はテンションあがってました。

時間も差し迫っているので滞在時間は30分程度でしたが、最後の沖縄リゾート感を味わえるスポットで後ろ髪ひかれる思いで空港へ向かいます。最終日は何かあたふたしてしまいますね。

沖縄旅行の感想とアウトドアギア

last004ここ沖縄でもやっぱりアウトドアギアは大活躍したなーと。
ハイパーライトマウンテンギアは容量がコントロール出来るしメッシュポケットにサンダルや靴を入れておけば汚れる心配もないしこのサイズであれば飛行機の中にもそのまま持ち込めるのはバックパッカー感あってなんか嬉しいのは自分だけ?

サコッシュはホテルに荷物を置いて必要なものだけ持って身軽に行動。
衣類も山と道のロングパンツパタゴニアのバギーズショーツを使い分けましたが速乾性があるので濡れても問題なし!両方ともUPF50なので紫外線もバッチリガードできたかな。海遊びではキャプリーン1でラッシュガードになりました。半袖だったのでコレを機に長袖のキャプリーンを購入検討。それかモンベルのアクアボディ ロングスリーブシャツも良さそう。

それからモンベルのサンブロックアンブレラは日傘としても突然の雨の両方に対応できて助かった。
keenのnewportはほぼ毎日の移動中履いていたのですが、海に入ると乾くまでにけっこう時間がかかるので、海で遊ぶ時用にはベチュラENERGYサンダル。案外本州ですと10月の時期にサンダル売ってない。。なのでホテルアリビラで購入しました。またランニングサンダル「ワラーチ」のように走れるサンダルともあるので今度試してみようとおもいます。

やっぱり一番大活躍で愛して止まないパタゴニアのフーディニー。もうこれは自分の中のライフスタイルからも離すことができない存在。雨も弾き、効き過ぎるエアコン、肌寒い早朝、静岡⇄沖縄の寒暖差、飛行機内の寒いとき、オールマイティなのです。揺るぎない最高傑作フーディニー。 フーディニについてはこちらで感想があります。
沖縄旅で欲しくなったギアがありました。それは ライトウェイト・トラベル・トート・パック   です。
サコッシュも便利だけど、子供のおむつや一眼レフカメラなんか入れたいかな。何よりパッカブルでコンパクトで重量も400g。これは次回のパタゴニアセールで安くなってたらゲットしておきたい!

総括、この年齢ではじめて沖縄へ旅行しましたが、どっぷりはまりましたね。
ハワイや海外は子連れでは難しいけど、沖縄であれば安心して自分たちも楽しむことができます。
次回行くのであれば読谷村のビーチでのんびりがいいかな。

でもやっぱりアウトドアギア最高ですね。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄