2才児と楽しむ沖縄3泊4日の家族旅行〜3日目〜

2才児と楽しむ沖縄3泊4日の家族旅行〜3日目〜


 

ホテル日航アリビラ

3001

ホテルから直結しているにニライビーチの透明度は水質調査「AA」ランク。

3002

プールもすぐそばにあり、腕につける浮き輪もレンタル可。
大人たちはゆったりイスでリラックスしてました。

3007

朝食のオムレツは絶品!
朝早めに行かないと入るまでに行列ができて待つ事になるのでお早めに。

3005

我が家のようにリラックスするむすめささん。

沖縄で2泊したホテル日航アリビラは小さい子供と一緒にあそぶには最適なホテルでした。
部屋は子供が駆け回ることが出来るの広さに、ワイドなベッドでリラックスでごきげん。
ベランダからのオーシャンビューも素敵です。
プールからニライビーチへの移動は階段が繋がっているので行き来も楽チンでした。
かなり贅沢な時間をゆっくりすごせましたね。

3006

美ら海水族館

3003

3009

メジャーすぎる観光スポット。
ここまで沖縄旅行はあまり人が多くないスポットをゆったりしていたので、急に人があふれ返っている水族館は子供も自分んも疲れてしまったな。
そして3日目はかなりの移動時間が長かったです。
読谷村から「美ら海水族館」まで1時間15分。
最終的に泊まるホテルは那覇市の「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ」まで2時間以上と車での移動で子供もけっこうストレスが溜まったようでした。

「美ら海水族館」までは全然大丈夫だったのですが、帰りの車中は寝ぐずりもあってか泣きやまず大変でした。
途中気晴らしに休憩を挟めばよかったかなとこの時は少し思いました。
沖縄は読谷村界隈でまったり過ごすのが自分的にはベストかな。

国際通りで 88ステーキとヘリオスパブ

写真はありませんが、沖縄最後の夕食は国際通りで夕食を済ませたあとは夜の国際通りを散歩。
読谷村で採れた「海ぶどう」が売っていたので購入。活気ある国際通りはこれまでのゆったりとした沖縄とは違った一面で都会を感じました。それはどこか異国のようだ。
昔タイへ行ったときのカオサンを思い出して旅にでたくなる。

そして打ち上げのヘリオスパブでペールエールを飲みホテルへ帰宅しました。
沖縄のタクシーはめちゃくちゃ安くてホテルまで500円で驚いたな。
翌朝、沖縄最後のそらは遠くの方から光がこれから街を照らそうとしていた。
なにもかも美しいね。
現実に戻りたくない。

3008

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄