【わたしのフェス史上・最も過酷だったGO OUT JAMBOREE】

【わたしのフェス史上・最も過酷だったGO OUT JAMBOREE】

死ぬかとおもったことなど
生きているうちにそう滅多に訪れないけど、
非日常がGO OUT JAMBOREEにはあったな。

 

翌日は晴れてほんとうによかった。

明け方にはボンネットの夜露も凍っていた。

泥沼化としたステージ前。



GO OUT JAMBOREEへ行ってきた。
初日は雨というよりも嵐に近く写真は撮れてません。
朝霧の天気は本当に天国か地獄の極端ツンデレだったな。

未だかつて無い疲労感は年を重ねたせいだろうか?でも、あんなにきつかったのにまた行きたいと思えるのは
深夜の富士山の神秘的な光景を目の当たりにする事ができたからかな。
もちろんbonobosもスペアザも最高だった!
そして一緒に行った友がアウトドア好きだったので一緒にいて楽しかったな。

【備忘録】
焚き火台
ヘッドランプ
鍋(身体を温めるたべもの・スープ系)
タープのテンション
ペグ
グランドシート

このあたりは見直して購入検討!
はやくキャンプへいきたいな。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄