【燕岳】登山歴1年弱・初めての北アルプスデビューは燕岳で間違いなかった! その3

【燕岳】登山歴1年弱・初めての北アルプスデビューは燕岳で間違いなかった! その3

ここ迄奇麗なグラデーションはいまだかつて見た事がなかった。
燕岳の山行クライマックスがいよいよです。この瞬間をどれだけ待ち望んだ事か、自分の中での期待と高揚が高まる午前5時。
こんな新鮮な出来事って自分の年齢からしたら中々味わえないと思う。
360度の山々が朝日によって赤く染め上げられていくほんの僅かな時間に感動しました。
長くなりましたが、山行2日目です。

早朝4時前
眠れたのか眠れてないのか分からないまま朝食の時間帯4時40分を確保すべく
30分前より食堂前に並ぶ。この時点で既に人はいっぱい並んでいました。
これを逃すと次の時間帯は5時30でちょうどご来光の時間と被ってしまうのです。
ご来光前に食事は済ませておきたいですよね。

食事を終え、5時過ぎ朝日が昇るのをじっと待つ。
ダウンジャケットにダウンパンツで完全防寒していたけど、指先の末端がかなり冷えました。
指が出ている手袋してたけど寒かった。

ご来光をまつ人々。

1日の始まりが訪れようとしています。
なんとも神秘的な景色。
そしていよいよです….

5時30過ぎ、ご来光です。

朝日が山々を赤く染めていきます。
槍ヶ岳が赤く染まる。
これは本当に僅かな時間だけ見られる光景。

女王の燕岳も徐々に赤く染まる。
美しいです。これが見たかった。


いつかは山でキャンプ泊してみたいな。
ソロテント欲しくなってきました。

満足いく光景を目の当たりにして6時過ぎ下山開始します。
来年も北アルプスへ来れる事を祈り、燕山荘を出発。
帰りは3時間くらいかけて下山しました。最後は少し膝にきたけど
トレッキングポールが本当に今回効果を発揮した。

そして有明荘の温泉に浸かり、静岡へと帰りました。
弾丸で始まった今回の山行。
登山を始めてもうすぐ1年、念願の北アルプスは未体験がいっぱいでした。
朝日に染まる山々、紅葉の山道、雲海、天の川、森林限界、稜線歩き、ホワイトアウト、
ブロッケン現象、山小屋泊、雷鳥さん、 非日常キーワードが詰まっていたな。
来年は槍ヶ岳を目指したいです。まずは高所恐怖症を克服しないとですね。
なので雷鳥沢か涸沢でキャンプがしたいな。

【備忘録】
・登り/下り時、水は1Lで何とかなりそう。水場はよく調べる。(小屋泊の場合。)
リフィルとか使うなら1.5Lは要る。プラティパスかな。
・防水/防寒グローブを見直す。末端の冷えは半端ない。
・登山用の5本指ソックスが欲しい。
・ナッツ&フルーツ トレイルミックスは行動食に最適!
・アミノ酸はやはり効果抜群、翌日の疲労は思った程キツくなかった。
・ザックで肩がやはり筋肉痛になった。肩の筋トレしよう。(荷物の軽量化も。)

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

よろしければコメントをどうぞ

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By コズエ

    はじめまして。燕岳で検索し辿り着きました☆

    山行時間や装備についても記載して頂いてるので参考になりました。
    また、写真がとっても素敵なのでまだ見ぬ景色に心躍らせております。
    秋に山登りを始めたばかりの初心者なのですが、来年燕岳にアタックする目標を立て
    色々と調べていたので拝見出来て良かったです。
    またお邪魔させて下さい。

    • By ioriko

      コズエさん

      コメントありがとうございます。
      燕岳は自分も初めてのアルプスで低山とは違ったダイナミックな山々に感動しました。
      自分も昨年登山に目覚めて未だ1年満たないですが、初めてのアルプスには燕岳が最適かと思います。
      是非登頂してアルプスの女王を堪能してきてください☆

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄