【体感温度5℃アップ!?】シェラフをぬくぬくにするの魔法のインナーシーツ

【体感温度5℃アップ!?】シェラフをぬくぬくにするの魔法のインナーシーツ

シェラフの温度を+5.3℃アップさせるコクーンのシルクを遂に入手。
もうこれでどんなに寒い夜でも熟睡できるはず!!!

そのむかし、4月のGO OUT CAMPが凄まじく寒かった。。
寒くて寒くて眠れなかった。。
寒い環境は体力を奪う。ハイスペックで寒さ対策で完璧だと思ったのに…この有様です。

【服装】
・ノースフェイス光電子のダウンジャケット
・ナンガのダウンパンツ
・モンベルスーパーメリノウール
・リッジレストソーライト
・ヒートテック腹巻

【シェラフ】
・モンベルのスパイラル バロウバッグ #3(化繊)
↑私の持っている最大限のギア(ウエアかな。)駆使してもテント内は寒かった。
決して寒さに負けないスペックです。(テントはGoLite Shangri-La 5 フルメッシュってのもね。)

顔だけシェラフから出てるんですが、もう冷気が皮膚を刺すような冷たさで、寝ては起き寝ては起きの繰り返しで熟睡できなかった記憶が今も忘れられない。
もうあんな寒い思いはまっぴら!

なので前から気になっていたCOCOON Mummy Liners購入しました。

10月に行く予定のGO OUT CAMPはまだそこまで寒くはないんだけど、それでもやっぱり熟睡したい。
あったかいなぁってシェラフの中でつぶやきたい。

重さににして123g。
コンビニのおにぎり1個分くらいの重量はウルトラライト思考にまた一歩近づけたかな。

パタゴニアのフーディニとの比較。
若干コクーンの方が重たく大きい。(それなりに面積もありますので。)

この軽さでシェラフ内の温度を5.3℃もアップさせてくれるならこれは魔法のアイテムかもしれない!
早速涼しくなった9月に早速家で使用してみた感想。

↑シルクの肌触りがよい。
しかし本当に リップストップシルクは耐久性が従来の倍なのか?

あまりに薄くて不安です。

でも、よく見るとダイニーマみたいな織り方してるからこれでいて強度は高いんだろうな。

1.はズレないように寝袋と連結も可能。
2.首元にドローコードで絞れる。

1枚でもほんのり暖かい。まだ9月始まったばかりで室内だからかな?
寝てみて起きたら足が軽く汗ばんだ。

保温の期待は出来るけど、シルクはどこまで浸透性があるのかは疑問?
生地はさらさらなので、汗が綿に濡れるようなウェット感はなし。
頭部も広く快適な心地。丈も180cmのわたくしでもゆとりありました。

 

↑シェラフに投入して寝てみた。(膨らみをアンパンマンでイメージしてください。)
入れる前より中の空気が確かに暖かい!

ってか暑い(残暑のせいか。)
汗かいても自宅で洗濯できるからシェラフも汚れなくていいのは良きメリット。

↑足の部分。

つま先はゆとりがありますが、最大限に引っ張るとパツパツ。
コクーンは生地にストレッチ性がないので、モンベルの寝袋でスーパーストレッチを経験していると、狭く感じる。

なんだろ、生地がピンと張る感じ。角度によっては爪が当たるみたいで落ち着かないんだな。
でもそこはexpeditionだし軽さ重視だからOKとしましょう。

↑ここが個人的に良かった!
ドローコードなので首もと迄絞れるから暖かい空気を逃がさないのでしょう。
生地自体が薄いので、裏側からでもドローコードを絞れるのでストレスなしです。

肩周辺まですっぽり包むから冷気を遮断してポカポカになる。
これです、これを求めていました!

110gで+5.3℃って、なんか暖房よりもすごい気がするのは自分だけかな?
でも実際の所は自分の体温をアップさせなくちゃいけない事は確か。
シェラフ内の温度を保つのは自分の体温だから、基礎体温UPにはやはり筋トレ大事!

道具に依存しすぎて過信するのは禁物だなー。
山だって自分の脚力で登りつめていくものだし、道具はあくまでサブである事を忘れてはいけないな。
効果発揮で持ってて良かった!ってのがわたくしのアウトドアでの醍醐味でもあるんだけど、自然の中で不自由を感じつつ非日常を経験してまた日常へ戻りアウトドアを求めるのでしょうね。

 

コクーン マミーライナー シルクまとめ

・123gでとにかく軽い。
・体感温度を5℃アップしてくれる。(あくまで体感なので人それぞれです。)
・キャンプ以外にも旅行のトラベルシーツとしても効果が期待できる。
・山小屋で使えばで他人が使用した布団が気にならない。
・強度があるので破れそうにもない。
・洗濯ができる。
・夏は涼しく、冬は暖かい。
・生地にストレッチは無い。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄