【冬の防寒ギア】軽量30gの耳当てで快適ランニング

【冬の防寒ギア】軽量30gの耳当てで快適ランニング

マラソンシーズンに入ると共に気温も一気に下がってきました。
最近夜のランニングでは「指先」「鼻先」「耳」の末端が冷えてきます。

中でも気温の低さからくる「耳の痛み」が辛いんですね。。
これは自転車通勤をしている方や、早朝ランニングされている方の
共通の悩みとも言えるのではないでしょうか?

そこでわたくしが耳の防寒ギアがこちら。

180S(ワンエイティー) 耳あて
正確な名称は「180S EXOLITE ACOUSTIC

この耳当てのここがグッドポイント!

【ミニマムなのに機能がマキシマム】
・30gで軽くてコンパクト。

・メッシュで通気性がよい、それでいて保温性も抜群。
・ランニング中の汗の吸収も抜群。
・イヤーマフ部分の取り外しが可能で汚れたら洗える。

【デザインがスタイリッシュ】
・街用でも使えるスタイリッシュなデザイン。
・薄いのでスーツの内ポケットに収納ができる。

【細かいところに気がきく】
・完全に耳を塞ぐわけではないので周囲の音がひろえる。
・ワイヤレスイヤホン落下防止にも。
・髪型、メガネに干渉しない。

と、挙げてみれば今や冬のランニングでは欠かせない存在になっていますね。
もちろん自転車通勤や冬の低山登山にも使えます。
デザインもモノトーンなので、街用、仕事のスーツでも違和感ないデザインが魅力ですね。

 

なぜ「耳当て」なのか?

寒い時期に「ニットキャップ」でランニングを試みたのですが、
身体があたたまるとオーバーヒートしそうになり、頭がぼーっとしてしまった。
「ニットキャップ」だと熱をうまく放出できない。

次に「ヘアバンド」
フィット感は抜群で汗も吸収するので良きアイテムです。
わたくしの場合、頭が大きいので「ヘアバンド」の締めつけが徐々にストレスになります。。
また、髪型も「ニットキャップ」と同じく乱れるのも難点ですね。

たどり着いた「耳当て」はその点をクリアしている。
コンパクトで邪魔にならないという点はすごく利点だと気づきました。

 

「軽量」「薄い」「防寒」は正義だ!

約30gの「軽量」で「薄く」て「防寒」できる
この「耳当て」は、1つで3つの魅力を兼ね備えている心強いのギアです。

こんな風にスーツスタイルで内ポケットにもしまえる。
手のひらサイズなので、薄さも2.5cmなので内ポケットへの収納も可能。
持ち運びもカンタンなので街用としても充分使えます。

 

こんなに軽くて薄いのに防寒も充分!

表面はメッシュなので通気性も良い。
ランニング中、外の音もしっかり拾えるので安全。
裏面は柔らかいコットンパフのような素材で汗も吸ってくれる。

もちろん保温も問題なし。
密着するけど、熱がこもる感じもない。

がっちりホールドされる感じでもないので、ヘアバンドのような締め付けもないのが嬉しい。
ワイヤレスイヤホンとか落下防止にもなると思う。

 

メンテナンスもカンタン!

汚れてきたら取り外して洗うこともカンタンにできる。
ランニングで汗をかいても洗えるから清潔に保てる。

軽量故に細長い箇所が折れてしまう心配もあります。
けっこう長いこと使っているけど、今のところ壊れることもありません。
あまり過信してしまうと、ポキっと逝ってしまいそうなので気をつけてください。

 

これからますます気温も下がり寒くなってくる。
快適ランニングライフを送るために防寒ギアをいろいろと物色中です。

この軽量耳あてはモンベルで見かけたことがあったので
お近くのモンベルストアへ足を運んで実物を確認してみるのも良いですね。
調べてみると現在欠品中でAmazonではかなりの高値に。。

倍の値段だなんて。。
もしかしてすでに廃盤でプレミアギア?

さらに調べてみると、メルカリでもけっこうSOLD OUTみたいです。。。
んーこれに変わるギアなかなか無いので大切に使いたいと思います。

 

いよいよ今年も残りわずか。
この限られた時間の中で寒さに打ち勝ち走行距離、トレーニングの質を高めていきたいと思います!

 

 

 

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄