【ストレスフリー】手ぶらランニングに快適なマイベストウェア

【ストレスフリー】手ぶらランニングに快適なマイベストウェア


ランニング最中の荷物は以外と多い。
ウエストポーチに入れて走るのもいいけど、もっとストレスフリーに走りたい。

ポケット収納があるランニングパンツを探していたところ、個人的ベストウェアが見つかりました。
それが「パタゴニア・ストライダー・プロ・ショーツ
もうこれ以外履かない、履きたくない!

このショーツ、プロと名が付くだけあってほんとうによく出来ているんです。
ポケット収納はもちろん、走ることに対しての機能も優れている。

ではではまずは魅了されたポケット収納から解説していきます!

5つのポケットに入るランニングアイテム

1.カギ
2.ウインドシェル(パタゴニアフーディニ)
3.携帯電話(iPhone7)
4.エナジージェル
5.ランニングキャップ(パタゴニアダックビルキャップ)
6.タオル
7.フラスク(水分150ml)
8.ヘッドランプ
9.カード、小銭

上記のすべてを「一度に」収納はできないのですが、

上記のすべてを「ポケットに」収納はできる!

 

サイドに2つあるポケット

iPhone7は縦14cmと大きいけど、これがすんなり収まる。

交差するポケット伸縮するポケットでアイテムをしっかりホールド。

余計な隙間がないのでランニング中に揺れることなくストレスフリーで走れる。
腰の真横にポケットがくるので、ポケットに物が入っている感覚とは違い、横に付随している感覚に近いです。

ストレッチのあるポケットなので、その形に適した形に伸縮してくれるのもポイントが大きい。
かなり使い込んでいるけど、今のところゴムが伸びてしまう気配もなく耐久性も問題ないです。

 

ポケットより大きなギアも収納

冬場の寒い時期、走り始めて暑くなってくると脱ぎたいウインドシェル。
オーバーヒートしてきたらポケットに収納も可能。

ダックビルキャップもいけました。
ただし、大きめのギアは走りながらの収納は極めて困難なので、
一度ランニングをストップする必要があります。

小さい容量のフラスクも収納できました。
もちろんジャストフィットして揺れないので水漏れの心配もありませんでした。

一時間くらいのランニングならこのくらいの給水でも充分いけますね。(夏場は無理です。。)
このランパンの最大の特徴が交差する口と伸縮するポケットだと実感。
この機能を一度体感してから他のランパンで走ってみると、ポケット内の揺れを感じてしまい、少しのことがストレスに感じてしまった。

この少しの差がシリアルランナーには記録に関わってくると思うので、
いかにこういった微少のストレスを無くしいくのも必要ですね。

 

ファスナー付きでさらに安心な背面ポケット

背面ポケットも優秀ですね。
ファスナーがついているので、わたくしは絶対に無くしてはいけないカギ、小銭、カードなんかの収納しています。

深さも指の付け根くらいあるので小型ながらけっこう容量あります。

 

しかもフラットに収まり、ポケット位置も腰上なので座っても干渉することがない。
ですが、小銭をたくさん入れすぎると金属が擦れあう音がランニング中に気になりました。

 

機能面も優れている最高のウェア

素材自体はとにかくペラい。ペラペラでうすうす。
強度が心配ですが、かなり使い込んだ現在まだ劣化や破けそうな気配はありません。

ロゴに反射板があったのですが、洗濯を重ねていく度に剥がれて姉妹、今ではロゴのみに。。
反射板はおまけ位の気持ちですね。

ライナーが付いているのですが、締め付けが適度でゴム部分も柔らかく、長時間ランニングでも股ずれの心配も今のところありません。

下着を履いた上でもOKですが、ブリーフタイプなので多少窮屈に感じますがこれはそんな問題ないレベルです。
サポートタイツも同様かと思います。

下着やサポートタイツは外せないよ!という方はショーツ部分をハサミでカットしてもいいですね。

そして、わたくしが秀逸だなぁと感じた点は次のスリット箇所です。

気持ち斜め上にスリッドが入っているのです。
この処理があるおかげでなめらかに足を前に運べる。
引っ掛かるストレスがなく、足が前に流れるような感じに感動!

続いて通気性です。

熱がこもりやすい箇所はメッシュ仕様で熱放散がうまく設計できている。
足を動かす股下部分はほぼメッシュです。
特徴としてメッシュ部分の割合が広い。

黒とグレーの箇所はメッシュになっているのですが、汗で肌が透けることもありません。

 

ストライダープロショーツ総括

このショーツのに出会う前はポケットのちょっとした小物の揺れや、足さばきは許容範囲だった。
しかし、一度ストライダープロショーツを穿くともうこれ以外に履きたくないとさえ思える。

パタゴニア製品は確かに高価だけれども、これには対価を払う価値のあるギアだと思います。
ランニングウェアなんて安価なものでもいいのかもしれない。
でも、わたくしが思うに自分のモチベーションをアップしてくれるギアを身につけて挑戦することは記録を1分1秒早くしてくれると思う。

安物買いの銭失いではないけれど、自分が一番納得したものを手に入れることで他に目移りがなくなる。
他にもティートンブロスやノースフェイスのランニングショーツも気になって調べたけど、今の自分のマイベストウェアはこのパタゴニアプロストライダーショーツです。

やっぱりポケットの位置と数が抜群だし、速乾性、軽量、通気性、足さばき、耐久性、防臭性、履き心地など全てのカテゴリーにおいて満足している。

パタゴニア公式サイト メンズ・ストライダー・プロ・ショーツ トレイルランニング Black

当分はこのランニングショーツと共にランニングライフを送ります。

 

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄