【日向山】短パン・軽量化で挑んだULハイキング・軽いは正義!

【日向山】短パン・軽量化で挑んだULハイキング・軽いは正義!

久しぶりの山行記録でした。
ダメですね。いろんな言い訳をして結局更新をサボっているだけした。
今年も半年過ぎようとしているのに本年度初の更新。

今年のゴールデンウィークはこれまた念願の山梨の日向山へ行ってきました。


今回もパートナーsu91moとの山行です。
相変わらず静岡からは52号を北上して行くのが長く苦痛。
GW連休初日もあって時折渋滞もありましたが2時間弱で須玉に到着して
そこから30分程車を走らせ山にさしかかり更に車で登って行くと登山道駐車場へ辿り着きます。

やっぱランドネとかにも紹介される日向山は人気の山で8時過ぎに着いたけど
駐車場は満車でした。なので少し駐車場から離れた路肩にとめて出発です。


ほんと前回の槍ヶ岳からの山行で感覚が鈍っているんだと思う。
ですが、この間に谷津山プチトレイルランニングしたりギアの軽量化したりと
虎視眈々といつでも山へ行ける準備はしていました。
今日の装備は最後にまとめます。


山梨でも5月はすっかり新緑が美しいです。
日向山はガチ登山者はあんまり見なかったかな。

家族連れの方や犬と散歩しながらとお手軽に登れるのも魅力の一つですね。
片道1時間30で絶景が広がるのですからこれまた人気の1つでしょう。
われわれはリハビリハイクなので安全・安心矢立石から山頂を目指すコースです。


これが目安です。登ってる区間を示す案内もあり「10」が頂上ですね。
1区間がちょうど良い区間でした。
急登ではないですが、ひたすら登る感じ。フカフカのトレイルに新緑の木々で気持ちが良いですね。
混雑が予想されたのですが、時々すれ違うくらいで静かな森林の中を歩く事ができました。


綺麗なお花ですが、名前がわかりません。
ヤマツツジであってますかね?


ゆっくりペースで1時間30程であっという間に頂上です。
これが山頂に広がるマウンテンビーチですね。
ですが、生憎ガスっているので甲斐駒ケ岳も八ヶ岳も見えなかったです。
風は強くなかったのですが、ゆっくりとガスが流れて時折見せる山肌の景色はこれはこれで神秘的でした。


写真ではフラットに見えるのですが、勾配な坂になっています。
落ちる事はないのですが、転がったら止まらないでしょう。

マウンテンビーチを歩き「雁ヶ原」をめざします。
5分くらいですが稜線歩きみたいで気持ちがよかったです。
燕岳登ったときの事を少し思いだしましたね。


今回は頑張ってノンアルコールビールを持参。
これが最高に美味しかったです。


そしてガスが覆い被さり先程まで見えていた景色も真っ白に。
気温もグッと下がってきたので下山を開始します。
そして帰りは「べるが」に寄って温泉へ。
やっぱ下山後の温泉は最高ですね。
久しぶりなのでこの位のハイキングがちょうど良いかったです。

【今回の装備】

【服装】 【ギアアイテム】
キャップ 山と道 Stretch Mesh Cap
ベースレイヤー ibex ウーリーズ 1
ショーツ patagonia バギーズショーツ
シューズ Inov8 ROCLITE 286 GTX
ネックゲイター ノースフェイス バーサミッドネックゲイター
ザック Hyperlite Mountain Gear
ウインドシェル patagonia フーディニジャケット

今回試したかったのが登山靴からトレランシューズへのデビュー。
日帰り低山であれば全然大丈夫かな。グリップも効くので下りも問題なし。
途中少し走ってもみたりして感触を確かめる。
岩場が無かったのでガレ場の感触はまだ未知数かな。

そして初のサポートタイツなし短パン。
虫がいたら嫌だなー思いつつも実験的にチャレンジ!!!
結果かなり快適でした。筋肉痛もなかったしサポートタイツと決別かもね。
けどやっぱ頂上だと冷えるね。風も冷たい。
それに自分以外短パンのハイカーは居なかった。。
(※いちおファイントラックのエバーブレスロングパンツは仕込んでおいた。)

5月なのでまだ寒い事を想定して ibex ウーリーズの長袖をチョイス。
やはり登りっ放しだと汗かいて暑い。
背中の汗冷えはザック下ろす時に風が吹くとはさすがに感じた。
今回ファイントラックのスキンメッシュを着てなかったので次回は着てみようとおもう。
自分にとってwoolと化繊どちらがベストかはまだ判断できないな。

久しぶりの山行で感覚を取り戻す準備でもありました。
次は八ヶ岳か瑞牆山か金峰山へ行きたいと計画中です。
今年の最終目標は夏に雷鳥沢にいければとおもいます。
温泉キャンプがメインで。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄