【めんどくさいの連続だけどランニングを続けて良かったこと】

【めんどくさいの連続だけどランニングを続けて良かったこと】

何事もそうだけど、始めるまでが面倒なんです。
でもそれを乗りこえるとちょっと変化があったりしたり。
なんとなく最近の心情も入っています。

時間は自分で作れるものだと知る

runchan001

ランニングする日は6時起床⇒白湯⇒ストレッチ⇒1時間のラン。
これにより朝家事の時間が確保できるようになりました。
そして部屋もいつもより少し片付くようになった。

・起きてすぐ洗濯機をまわすのでラン終了後には洗濯物も干せる。
・ラン後は体が動ける状態なので朝食の準備がテキパキできる。
・走り終えた清々しい気持ちが続いて部屋の掃除もしたくなる。
・結果部屋が綺麗になり気持ちがいい。
・感動したのは朝食のコーヒーがとてつもなく美味しく感じたことかな。
時間に余裕があるので味わえてるのかも。

健康的な生活サイクルを目指し始める

runchan002

“走る”行為が楽しくなり健康への意識も変わり始める。
昨日よりもう少し距離を伸ばしたい。⇒体幹トレやってみよー。
朝から運動するのに疲れないだろうか。⇒疲れない走り方を調べてみよう。
普段からなるべく意識して背筋を伸ばそう。
ちょっとした立ち作業の時にはつま先立ちしよう。
ランスマを観るようになり、ランニングスタイルも購読するようになった。
↑こちらが健康意識改革。
(汗かいて朝シャワー浴びるようになったので水道・光熱費が少し心配です。。)

仕事のストレスが緩和される

runchan003

太陽の光をしっかり浴びる+リズム運動でセロトニンが増える。
これにより「意欲・自発性」が引き出される。
午前中の作業がスムーズになった気もする。
確かに仕事では「やりたくないな〜」と思う事を先にやってみたり
ちょっとした面倒な作業もやろうと思えている。
何でも経験することがプラスに働くと思える。

クライアントへのメールの文章が明るくなった。
固い文面・要件だけではなく天気だったり、お元気ですか?と添えてみたり。
一言コミュニケーションです。自分自身が前向きになった気分なのです。

明日も走りたいからなるべく早く帰るようにもなった。
今までは深夜2時くらいに寝ていたのが0時前後には就寝。
それでも6時間は睡眠が取れるので次の日も走れるときは走ります。

走っている最中は頭の中のごちゃごちゃがリセットできる感じ。
嫌な事もなんとかなるかーってなります。

目標・やりたい事が見え始める

runchan004

こんな景色を駆け抜けてみたい!

トレイルランニングレースに出る目標があったからこそランニングが始まった。
レースに出たら、もっと違う景色が見てみたくなった。そして自分の世界が広がった。
行動を起こす事が目的を見いだすのだなと。

そのために今の自分が何をするべきかが見えてくる。
こうしてブログを綴って成長(?)を記録しようと思うようになった。
思考が固くなり始めて、守りに入ろうとして段々何もできなくなって行く。
いろいろな言い訳で出来ない理由をつくってしまう。
年齢を重ねるごとに出来ない事の方が増えてくるなんて思いたくない。
まだできる、もっとできる。
時間は無限ではないから、今出来なかったら今後も出来ないよなーって。
意識しないでもっと自分をさらけだそう。

すべては「今」の積み重ね。
「今でしょ」って流行ってたけど、大切なのは本当に今なんだと思う。
時間もすぐ先の未来も自分の行動が作り出せること。
待っていても誰かが手を差し伸べてくれることなんて無い。
何もしなければ何も変わらない。
いきなり大きな変化は出来ないけど、ランニングと一緒で
「今日はあと1キロがんばるぞ」ってな具合に少しずつ自分のやりたい事に
近づけたらなぁと思います。

何かに停滞しているとき小さなことでも変化を求めるなら
走る事で自分は見えてきたものがあった。だから多くの人がランニングにハマるんだろうな。
走り始めるまではめんどくさいの葛藤の連続だけど、走った後に見えてくるものがあるからこれからも続けていきます。

MAMMのオフィシャルに自分を発見!

runchan005

これも新しい変化に挑戦したからここに存在するのですね。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄