【汗ぬけ検証】フラッドラッシュメッシュスキンの効果はいかほどか?

【汗ぬけ検証】フラッドラッシュメッシュスキンの効果はいかほどか?

パタゴニアとファイントラックの組み合わせで汗の抜けを検証。


パタゴニアのベースレイヤーを夏山用に購入。
キャプリーンか迷ったけど1枚所有しているのでトレラン向けの「メンズ・ショートスリーブ・フォアランナー・シャツ」にしてみた。
わたくしは汗をけっこうかくので、吸汗・速乾性を期待してこちらをチョイス。


その下はドライレイヤーとしてファイントラックのフラッドラッシュメッシュスキンを装着する。
水を通さない。つまり汗が上のベースレイヤーに抜けるから身体はドライな状態でいられる。
詳しくはフラッドラッシュメッシュスキンへ。


水は見事に弾いています。
超撥水すごい!!これは期待できますね。
あとこれ、じんわりとあたたかいです。身体にフィットしてるからかな。
冬とか1枚着るだけでも保温効果ありそう。

早速ジムでランニングしながら汗の抜けを検証。
フラッドラッシュメッシュスキンは「ん?」汗が抜けない。何故だ?
上に着たパタゴニアはslimfitでピッタリなはずなんだけど。
ベースレイヤーに汗が伝わらず反対に身体への濡れ戻りが酷い。。

ランニングのような強度の強い運動の場合は更に上のアクティブメッシュの方がいいのかな。
登山でゆっくり歩くにはじんわり汗をかくからメッシュスキンなのかも。
んー、それともベースレイヤーが新品だからか?
もう一度洗濯してから検証してみた。

最初よりはだいぶよいけど、大量の汗は処理できない印象。
ゆっくり掻く汗には有効なのかな。

けどやっぱりすごいのは速乾性。
ランニング後に大量の汗を流して結構濡れた状態だったドライレイヤーは休憩してしばらくしたら乾いてた。
ベースレイヤーの方は色がグレーだから汗が目立つけど濡れた不快感はなくサラっとしている。

使用して思った事。
過信は禁物。絶対濡れない衣類なんて存在しないし、全くドライという訳ではないから。
過剰に効果を期待しすぎていたかな。

しかし、コットンよりは全然良いのは確かだし、比べればもちろん快適なのは当然。
いかに無理せず汗を掻かないことが「登山」ではポイントですね。
今度は山で試してみたい。

とりあえず体幹を鍛えています。
もうすぐ夏がやってくる。

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄