【テント設営短縮】モンベルのフィールドウエストエプロンが万能

【テント設営短縮】モンベルのフィールドウエストエプロンが万能

実はテント設営時にちょっとストレスを感じていました。
それは….

ツールボックスからペグを取り出す

ペグダウン

これを何回か繰り返す

ガイドラインを取り出す

ガイドラインを結んだらまた次のガイドラインを取り出す

設営時にこのセットを繰り返すのですが、
もう少し効率よく設営できないかといつも思っていました。。

夏場は炎天下で、あつい。。
一刻もはやく設営したい。。

ペグダウンして、次のペグを取りに行ったら
ハンマーどこに置いたか忘れてしまったり。。

挙句の果て、撤収時にペグを紛失したり。。
帰ってから気づくパターン。。

タープのポール立てて、ガイドラインが欲しいのに
ツールボックスの中で、取りに行ったらポール倒れちゃったり。。

設営時や撤収時って地味にストレスかかるんですよね。。
なのでキャンプの設営ってスマートにできると、一目置かれると思うんです!
なんかいいアイテムないかなと思っていたところ…

「モンベルのフィールドウエストエプロン」を見つけました!

見つけた瞬間これだ!!とビビっときました。
コストも3,000円とリーズナブル。

即ゲット!!!これで一気にテント・タープの設営が楽になりました。
フィールドウエストエプロンの便利ポイントをわたくしなりに紹介させていただきます!

 

小さいエプロンでも期待にこたえる収納力

通常のエプロンのように、首からかけるのでなく、
その名の通りなのですが「ウエスト調節ベルト」をポチッと巻くだけ!
バックル式だから着脱もかんたんです。

右側にはアジャスターが付いているので、ハンマーなど固定できるから安心です。
しっかりホールド出来るので、ポケットから落ちる心配もありません。
ポケット自体が深さもあるので大体の設営道具は収納できます。

ベルトループがあるので、こんな風にカラビナをつけてさらに効率化をはかるのも良いですね!

サイズ感は素人寸法ですがこんな感じです↓

スノーピークのソリッドステーク30もセンターポケットに横で収納できました。

↓下の写真はふくらんでいる箇所に2本のソリステが入っています。

 フィールドウエストエプロンには左右にポケットがあるのですが、
片方にはファスナーが付いているのも魅力的です。

無くしてはならないもの…..

・お財布やお金
・家や車のカギ
・スマートフォン

など入れておけるので安心ですね。
大きめのファスナーポケットなので、これ以外にも野外活動する上で必要なものを入れておけます。(バンドエイドや熱中症予防タブレットなど屋外で使いそうな小物類。)

防水性はないので、水に濡れて困るものはジップロックすると良いかと思います。

 

素材もタフで安心

速乾性を併せ持ち、耐摩耗性にも優れる生地。
アウトドアで使うにはもってこい!!!

・汚れても洗えばすぐに乾く。
・水作業で手を洗って、手をエプロンでふくことができる。
・生地も強めなのでソリステ入れても破れない。(過信は禁物ですが。)
・焚き火の「火の粉」をガード。
・子どもの使った汚れたおもちゃ入れたりも良さそう。

わたくしは夏場のキャンプやBBQにはバギーズショーツの着用が多いので、
焚き火の際に、火の粉から穴あきをガードしてくれるのは心強いですね。

 

ストレスなく身動きが取れる

★色味注意:
暖色系のライトのもとで撮影したので色味が少し淡いです。
実際は上にある写真の色の方が実物に近いです。

シンプルなデザインなので、エプロンよりか作業着って感じも素敵です。

女性用には少し丈が長く、カラーバリエーションが揃ったタイプも展開されているようですね。
彼女や母親にプレゼントしても喜ばれそう。

サイドのポケットにハンマーとナルゲンボトル500mlを入れてみました。
足上げはストレスないですね。

身体をひねっても、ポケットのアイテムに干渉することなく、
スムーズに可動できるのでストレスはありません。

ナルゲンボトルは見えるように少し上にあげていますが、
これも深さのあるポケットにすっぽり収納ができます。
500mlのペットボトルなんかも入りますよ!

前かがみにしゃがんでも窮屈な感じはしません。
前面に布を1枚あてているイメージです。

 

モンベルフィールドエプロン個人的考察

フィールドエプロンの使用シーンはさまざま。

・ガーデニング
家庭菜園やガーデニング、ちょっとした畑仕事にも。
祖父母やご両親へのプレゼントに喜ばれそう。

・低山ハイキング
足上げ干渉しないので、ハイキングにも良さそう。
サコッシュの代わりにして登山でのグローブ、行動食、地図、ウインドシェルなんか入れても使えそる。

・キャンプインフェス
テントの設営はもちろん、見た目も悪くないので会場内でリュックの代わりに!
最近はフィッシングベストが流行っているので、このウエストフィールドエプロンを巻いてフェスファッションにも有効に使えそう!

アウトドアフィールドではもちろんですが、
収納力があり、身軽に動きがとれるので
日常でも効果を発揮しそうですね。

わたくしは今のところテントとタープの設営が時短になったのでとても満足しています!
価格もリーズナブルなので即決できました。
日常生活においても家事の最中や掃除の作業にも使用できる点はうれしい。

そろそろ秋のキャンプシーズンも到来ですね。
次回のキャンプまでにフィールド ウエストエプロンをゲットしてスマートな設営してみてはいかがでしょうか。

わたくしは家でも家事で一年中使えそうなので、このギアは重宝しそうです!

 

 

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄