【焚き火対策】ワークマンの綿アノラックパーカーで火からダウンを守る!

【焚き火対策】ワークマンの綿アノラックパーカーで火からダウンを守る!

すごいぞ、ワークマン!
静岡にも(沼津のららぽーとですが)ついにワークマンプラスが出店されて大フィーバーです。

午前中はケベック棚いっぱいあったのですが、
映画を見てから再び午後に来店すると既に1足しかなかった。。
「坂上&指原のつぶれない店」効果が大きいのかな?

レジも店内も常に混んでいて、それがみんなの購買意欲を後押しさせるでしょうか。
なによりワークマンの品質と価格が魅力的だ。

前に書いたブログもけっこう読まれてた!

その波に乗るべく、わたくしが今回購入したのは「綿アノラックパーカー」
実物見てピンときました!

これ焚き火対策にも防寒対策にもいける!

こちら既にSNSでも人気らしくオンラインや楽天でも売切れが続いていますね。

¥2,000 払ってノースフェイスやパタゴニアの大事なアウターが守れるのならマストバイですよ!

冬のアウトドアウェアって値段がハンパないんです。。。

これがキャンプで汚れたり、焚き火で穴が空いてしまうと心が折れます。。。

現にわたくしもその一人。

焚き火で大事な大事なノースフェイスのダウンに穴があいてしまった。。

3万円以上もしたのに、、、
焚き火で穴が。。。

焚き火はキャンプのお楽しみイベントなので、
アウターやダウンのダメージを気にせず楽しみたい!

 

綿アノラックパーカーがリーズナブルなのにスペック攻めてる

綿アノラックパーカーがその悩みを一気に解決してくれる。

・綿100%だから火に強い
・防汚加工
・大容量のフロントポケット
・フード、裾部分に絞り紐付き

ワークマンが提唱しているおすすめポイントみても焚き火ポンチョとして使えるでしょう。

 

綿アノラックパーカーサイズ感

そして今回購入したのはマスタードのサイズは3L。

焚き火での使用を目的にしているので、ややオーバーサイズをチョイス。

着用感はこんな感じです。

わたくしは180cmなのですが、3Lでやや大きめです。
ダウンジャケットの上に来ても窮屈な感じはしません。
おしり辺りまで隠れる。

遠くからみるとマウンテンパーカーを着用しているみたいなシルエット。
これなら春先と街着でも行けそうです。

さらにモコモコしたアウター。

パタゴニアのレトロXを着用してアノラックパーカーを羽織るとこんな感じ。

若干着込んだシルエットにはなりますが、それでも窮屈さを感じることはありませんでした。

レトロXはボリューム感あるアウターですが、こちらもカバーできました。
すごいなアノラックパーカー。

ゆとりある作りがポイントでしょう。
腕周りとか大きめなので、アウトドアでの作業もストレスなく動ける。

測ってみたら30cmくらいあった。

ジッパーも40cm近く下がるから着脱もスムーズですね。

これなら大事なアウターも焚き火や汚れから守れる!

 

 

個人的な考察

さらに細かいディティールも効いている。

【私的考察メモ】

ドローコードにリブのマジックテープで冷気も寄せ付けないから保温も期待できる。

生地はペラペラではなく、厚みもあるから風も通しにくい。

大型のポケットはキャンプでは手袋や帽子など入れておける作りで便利。

綿アノラックパーカーすごいな。
低価格でありながら、この品質をキープしている。
充分アウトドア・キャンプで使えるスペックだ。
これで焚き火も怖くないぞ!

唯一気になった点はカラーかな。
夏場とか虫がいる時期はマスタードだと虫が寄ってくる可能性があるかも。

これはオリーブとかネイビーにすれば問題ないと思うし、実際フィールドテストしてみないとわからないな。

(でも、ダウンの上に着る予定だから実際は秋冬キャンプに着用するとなれば虫はそこまで気にならないか。)

まだまだワークマンプラスにはアウトドアで使えるギアが山ほどあるのでまた購入したら発信したいとおもいます!

もうこれで焚き火もこわくなんかない!

The following two tabs change content below.
ハイク・キャンプ・ギア・音楽フェスなどアウトドアを発信するブログです。アウトドアを通じて見た事のない非日常を探してます。最近はトレラン・ランニングにも興味が出てきました。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebook 用コメント欄